明治大学 宮下研究室 最新情報

2016.03.14 MilboxTouch が「トレたま」にて紹介されました

MilboxTouch がテレビ東京 WBS「トレたま」にて紹介されました.

toretama_milboxtouch

【トレたま】段ボールでゲームを操作 http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/wbs/trend_tamago/post_107986/

2016.03.09 映像・芸術科学フォーラムにて発表を行いました

B2 の越後宏紀くんが映像・芸術科学フォーラムにてポスター発表を行い, CG-ARTS人材育成パートナー企業賞(株式会社ランド・ホー), ポスター発表最優秀賞をダブル受賞しました! 越後くん,おめでとうございます!

また,当日は多くの議論をして頂きありがとうございました! DSC01691

DSC01763

越後宏紀, 宮下芳明. PomPom:紙巻きオルゴール漫画の制作支援システムの提案. 映像情報メディア学会技術報告, Vol.40, No.11, pp.269-272, 2016.

2016.03.08 【予告】HCI研究会,映像・芸術科学フォーラムにて発表を行います

3月8,9日に早稲田大学で開催される HCI研究会にて B2の上野さんが登壇発表を行います.

先週,インタラクション2016にてデモ発表を行った研究について,評価実験を含めた成果をより詳細に報告します.

・3月8日 セッション 1 (13:00~14:40)

上野 新葉, 加藤 邦拓, 宮下 芳明. 表面でのタッチ操作が可能なタンジブルインタフェースの3Dプリント手法. 報処理学会研究報告 ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI), Vol.2016-HCI-167, pp.1-7, (2016).

また,3月9日に東京工芸大学で開催される映像・芸術科学フォーラムでは B2の越後くんがポスター・デモ発表を行います.

・3月9日 ポスター発表Ⅱ (13:15~14:45) 越後 宏紀, 宮下 芳明. PomPom: 紙巻きオルゴール漫画の制作支援システムの提案

2016.03.08 HCI研究会にて発表を行いました

B2の上野さんが早稲田大学で開催された第167回 HCI研究会にて登壇発表を行いました! 活発な議論をして頂き,ありがとうございました!

上野 新葉, 加藤 邦拓, 宮下 芳明. 表面でのタッチ操作が可能なタンジブルインタフェースの3Dプリント手法. 情報処理学会研究報告 ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI), Vol.2016-HCI-167 No.4, pp.1-7, 2016.

20160308_142007

P1290670

2016.03.03 ICDF2016に参加しました

3月3日~5日に,慶應義塾大学三田キャンパスにて開催されたICDF2016に参加しました. ディジタル・ファブリケーションを扱う国際会議で,今年で2回目の開催です.

宮下研究室からは,D1の高橋くんが登壇発表を行いました. Haruki Takahashi, Homei Miyashita. An interactive Fabrication System that Allows Users to Edit a 3D Model during 3D Printing Ccmp5usUAAAVJai

また,5日「COIシンポジウム」の明治大学ブースにおいて,B2上野さんがデモ発表を行いました. 上野新葉,加藤邦拓,宮下芳明. オブジェクト上でのタッチ操作を実現するタンジブルインタフェース DSC_0866