明治大学 宮下研究室 最新情報

2017.05.27 【お知らせ】宮下研10周年記念イベントを開催します!



2007年に立ち上がった宮下研究室は、皆様に支えられ、このたび“10周年”を迎えることができました。
この節目の時期に研究室の活動を振り返ると共に、
この先のメディアサイエンス、HCI分野の未来を皆様と一緒に議論できるような場を企画いたします。

特別ゲストとして、
中小路久美代 先生(京都大学)
西本一志 先生(北陸先端科学技術大学院大学)
をお招きし、講演をしていただきます。

詳細は以下のサイトにて

MIYASHITA LAB.
10TH ANNIVERSARY

2017.05.12 CHI2017に参加しました!

アメリカコロラド州デンバーで開催されたCHI2017に参加しました.

CHI

宮下研からは,研究員(現Yahoo!JAPAN研究所)山中さんとD3高橋さんが登壇発表を行いました. また,高橋さんはコロラド大学ボルダー校との共同研究も発表しました.

多くの議論をしていただき,ありがとうございました!

て Shota Yamanaka, Wolfgang Stuerzlinger and Homei Miyashita. Steering Through Sequential Linear Path Segments. In Proceedings of CHI 2017, pp.232-243, 2017.

だ Haruki Takahashi and Homei Miyashita. Expressive Fused Deposition Modeling by Controlling Extruder Height and Extrusion Amount. In Proceedings of CHI 2017, pp.5065-5074, 2017.

Jeeeun Kim, Haruki Takahashi, Homei Miyashita, Michelle Annett and Tom Yeh. Machines as Co-Designers: A Fiction on the Future of Human-Fabrication Machine Interaction. In Proceedings of CHI 2017 Extended Abstracts, pp.790-805, 2017.

2017.04.17 新メンバーの歓迎会を行いました

4/17(月)のお昼に、研究室で新メンバーの歓迎会を行いました。おいしいピザを囲んで、話も弾みました。

これからもっと、いろんな学年同士で関わっていけたら良いと思います!

2017.04.04 2017年度顔合わせ・花見会を行いました

2017年4月4日から3日間にわたりB1B2B3の顔合わせ・花見会を行い, 満開の桜の下でメンバーと交流を深めることができました. 3Dプリンターでフォークとしゃぼん玉の吹き具を出力し, 足りない物を補いました. これから1年間よろしくお願いします!

2017.03.29 【お知らせ】秋山耀さんの手書きの図面で簡単にプリントできる3Dプリンタがテレビ放映されます(予定)

2017年3月29日(水) 午前5時50分~午前8時00分 日本テレビ 『ZIP!』「な~るほどマスカレッジ」(7:30頃~)のコーナーにて,秋山耀さんの手書きの図面で簡単にプリントできる3Dプリンタが紹介される予定です.

このシステムは,専用紙に二面図を書いてセットすると、ボタン操作1回で造形が可能な3Dプリンタです. 昨年末に行われたWISS2016にて発表を行いました.

概要:紙を用いたインタフェース(PUI: Paper User Interface)は,手軽さやわかりやすさの優位性から様々なシステムへの導入が試みられており,特に高齢者ユーザへの効果が期待されている.本稿では,3Dプリンタでの出力を前提として,PUIに則った3Dモデル入力を提案し,システムとして実装した.専用紙にマーカで実寸の二面図を描き,角丸仕上げを望むならチェックボックスをチェックする.この紙をセットしてボタンを押すだけで,スキャン→形状推測→モデル生成→3Dプリントまでが自動で完了する.本稿では小学生や80代の実験参加者でも有用性を確認するとともに,その制約について議論を行っている.

秋山耀, 宮下芳明. 3DプリンタのためのPaper User Interface. 第24回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ論文集(WISS2016), pp.185-191, 2016.